読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふょこらのチョコ日記

チョコが主食の大学生が映画やゲームなどについて書くブログです。

冷たい熱帯魚/園子温の猛毒映画! 「ほら立て、立って俺を殺せ!」

映画 レビュー

f:id:Gt_chocolat:20151130230743j:plain

 

「ボデーを透明にしちまえばいいんだよ」

 

あらすじ

熱帯魚店を営んでいる社本(吹越満)と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田(でんでん)と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた。

映画『冷たい熱帯魚』 - シネマトゥデイより

  

おすすめ度:75/100

f:id:Gt_chocolat:20151130230344j:plain

連続殺人犯村田を演じるでんでん!

苦手な人はグロさを我慢してでも、でんでんの怪演のためだけに見る価値アリ。

 

まず一言。猛毒!

村田(でんでん)の気のいいオジサンからの突然の豹変は見もの。

なにが恐ろしいかって、気のいいオジサンモードの時は実際にいそうなの! 

ニコニコしてオヤジギャグ飛ばしつつも、自分の思うような雰囲気にコントロールするオジサン。みんなの周りにもいない!?

 

あと、主人公社本(吹越満)はうだつの上がらないダメ男なんだけど、どうやって妙子(神楽坂恵)と再婚したんや。。。

 

 

心に残ったシーン 

むしろ心に爪痕を残したシーンしかない。 

ネタバレ回避して書くとするなら、村田の最初の豹変。

と、記事タイトルでもあるセリフのシーンかな。

後半、黒沢あすかの執念あふれる演技も素晴らしかった。

f:id:Gt_chocolat:20151130233747j:plain

 

 

おまけ

埼玉愛犬家連続殺人事件 - Wikipedia

ちなみに実際にあったこの事件がモデルみたいです。

こわい!!!

 

神楽坂恵はこの映画の監督、園子温と結婚しましたね。色気はすごかったけど演技は正直。。。

 

 

監督:園子温

キャスト:吹越満、でんでん、神楽坂恵黒沢あすか